BBTサポートサイト | BUSINESS BREAKTHROUGH

顔認証登録にあたって

顔認証登録の概要と注意事項

BBT大学では、本人が受講や試験等を実施しているかどうかを確認する目的で、顔認証による本人確認を実施しています。

本人確認を実施するには、Webカメラを接続したPCやフロントカメラを有するスマートフォンが必要です。利用に際し、最初に一度だけご自身の顔を登録いただく必要があります。

顔認証登録のためにカメラで撮影され、サーバに送信される画像は、以降の顔認証のための元データとなります。

カメラから撮影される画像は特徴情報が抽出され、顔認証システムに登録されます。その際に撮影された画像は、身元確認のため出願時の顔写真との照合が行われます。

 

動作環境をご確認ください

ご利用のブラウザやデバイス、OSにより対応しない場合があります。下記動作環境を確認のうえ、手順に従って登録を行なってください。

PC

Windows ACポータルの受講環境に準じます。

対応ブラウザは、Chrome、FireFox、Edgeです。(IEではご利用になれません)

Mac ACポータルの受講環境に準じます。

対応ブラウザは、Chrome、FireFox、Safariです。

モバイル

iOS(Apple iPhone、iPod touch、iPad) iOS 11以上(iOS 10以下ではご利用になれません)

iOSではSafariが起動して認証を行います。iPad Proで Split Viewになっている場合はカメラが利用できませんので、通常の表示にしておく必要があります。

Android OS 5.0/6.0/7.0 (OS 4.x以前のバージョンではご利用になれません)

AndroidはChromeを標準ブラウザに設定してください。

 

PCやスマートフォンのスペックについては、ACポータルおよびAirCampus for iOS / Androidの動作環境に準じます。

詳しくは、顔認証に必要な環境をご確認ください。

よく使う環境で登録してください

顔認証は、Webカメラやスマートフォンのカメラを通して受講者の顔を認識します。カメラには個体差があり、別々のWebカメラやドライバ、スマートフォンでは顔が認証されない場合があります。

ご自分が普段受講に使われるPCまたはスマートフォンから最初の登録を行なってください。登録完了画面に表示される、顔認証の「確認」も実施し、認証されることを確認してください。

顔認証が別のデバイスやPCでも成功するかどうかは、顔認証登録後に「顔認証設定」からいつでもテストすることができます。

登録画面では、カメラに十分近づいてください

登録画面では中央に楕円形でカメラのプレビューが表示されます。楕円の内側いっぱいに収まるよう顔を近づけて写り具合を確認し、中央の開始ボタンを押してください。

「3、2、1」のカウントダウンののち撮影が始まります。

撮影が始まりますと、青い頭部のイメージがゆっくりと上下左右に移動しますので、軽く同じ方向に軽くゆっくり首を振ってください。

注意事項

楕円の中にちょうど顔が収まる程度に近づきましょう。

スマートフォンで登録される場合は、目の高さに持ち、顔の正面から写るようにしてください。

顔に影ができないようにしましょう。

部屋の照明や窓の位置などにより、顔に極端な影ができると認識されずらい場合があります。

背景に人が入ったりしないようにしましょう。

無地の壁を背にするなど、できるだけご自身の顔だけが写るようにしましょう。

十分に近づいてください。

遠すぎると、登録されなかったり、本人として認識されずらい状態になることがあります。

帽子やマスクは取りましょう。

普段学習されるときと近い状態で登録しましょう。メガネを常用されている場合、かけた状態で登録することもできますが、メガネ表面で光が反射しないよう気を付けてください。