BBTサポートサイト | BUSINESS BREAKTHROUGH

Google Chrome:キャッシュの削除手順

キャッシュとは

Webブラウザ上で使用頻度の高いデータを、一時的な記憶領域に保存しておき、Web閲覧を高速化させる為の処理となります。

サイトの表示に失敗した情報がキャッシュデータ保存された場合、次回以降同じサイトにアクセスをしても
キャッシュから情報が読み込まれ、正しく表示できないケースがあります。
 
このような場合、以下の手順でキャッシュをクリアしていただくと改善します。

Google Chromeのキャッシュ削除手順

Google Chrome の起動後アドレスバーに下記パスを貼り付けて頂き、アクセスをお願いいたします。

chrome://history/

アクセス後、[閲覧履歴データの削除]より、[キャッシュされた画像とファイル]にチェックを入れ、削除を行ってください。

キャッシュchrome

*期間は問題発生後の時間を指定してください。

≫ ひとつ前のページに戻る