BBTサポートサイト | BUSINESS BREAKTHROUGH

Safari:Flash Playerを有効化する

Safari:Flash Playerを有効化する

Safari10 と Safari10以前 で設定方法が異なります。 特にMacOS Sierraの場合はSafari10となりますのでご注意ください。
(OS X Yosemite及びOS X El Capitanの一部バージョンもSafari10をご利用頂くことが可能です)

Safariのバージョンの確認方法は、下記をご参照ください。
[Safari]を起動
→メニューバーからSafari」をクリック
→「Safari について」をクリック
→「Safari」のバージョンが表示されます

Safari 10 の場合

Safari10の場合、Webサイト毎にFlash Playerを有効化する必要がございます。 AirCampus for WebのWebサイトに対してFlash Playerを有効化する場合は下記手順をご参照ください。 (他のWebサイトに対しても同様にFlash Playerを有効化することができます)

1.AirCampus for Webにアクセスし、Safariメニューバー[Safari]より、 [環境設定]をクリックしてください。

001

2.[セキュリティ]タブにて、[プラグインを許可]にチェックを入れて、 [プラグイン設定]を押下してください。

002

3.Adobe Flash Player のチェックボックスにチェックを入れて、 [現在開いているWebサイト]にある[bbt757.com]をオンにし、完了を押下してください。

003

*[ほかのWebサイトを閲覧しようとしたとき]をオンにすると全てのWebサイトで有効化されます。

Safari 10 以前の場合

QA487_2013-7-7_No-04

下記手順によりプラグインを有効化してください。

Safariメニューバー[Safari]より、 →[環境設定] →[セキュリティ]タブにて、[その他すべてのプラグインを許可]のチェックを入れてください。

≫ ひとつ前のページに戻る