BBTサポートサイト | BUSINESS BREAKTHROUGH

AirCampusインストール版の既読・未読について

既読・未読情報同期の仕組み

AirCampusインストール版では、下記のタイミングでサーバと通信を取り、
既読・未読情報を送受信する仕組みとなっております。

既読・未読情報を送信するタイミング
  • フォーラムを移動するタイミング
  • AirCampusインストール版を終了するタイミング

*Windowsをスタンバイモードで終了するなどAirCampusインストール版を終了していない場合、
最後に閲覧していたフォーラムの既読・未読情報は送信されません。

既読・未読情報を受信するタイミング
  • 更新を行ったタイミング

*AirCampusインストール版では、新規に投稿がないフォーラムの既読・未読情報を受信致しません。

未読・既読の同期設定

AirCampusメニューバー[ツール]
-[オプション設定]
-[フォーラム]タブの[既読/未読情報を同期する]にて設定を行います。

別の端末で確認した、既読・未読情報が同期されていない場合

AirCampus for WebやACMobileをインストールした別の環境で確認した、

既読・未読の情報が同期されない場合は下記原因が考えられます。

フォーラムの更新を行っていない

AirCampusインストール版を起動した直後は、各フォーラムの更新が行われません。
左上のタブにある[更新]ボタンをクリックすることで更新が行われます。

既読・未読の情報が同期されていないフォーラム上で、
右クリックメニューより、[全情報の再取得]を実行していただくと、
強制的にサーバで管理されている既読・未読状態となります。

既読・未読情報がうまく同期されない場合は、結果によって原因の確認が可能です。

既読/未読の情報がサーバに送信されていない

[全情報の再取得]を実施しても未読/既読の情報に変化がない場合、  
事前に確認していたPCから、既読/未読情報が送信されなかった事が原因です。
Manu2034_20131029_1

既読/未読の情報がサーバから正常に受信反映されていない

[全情報の再取得]実行後、既読/未読情報が更新された場合、
現在利用中の端末が、既読/未読情報の受信に失敗していた状況になります。

Manu2034_20131029_2

既読にした投稿が未読に戻ってしまう

投稿の既読/未読のステータスが、複数の端末で異なる場合は、確認時刻が新しい情報が優先して反映されます。
そのため、複数の環境を利用していると、既読・未読情報の同期時に、最新の情報を元に上書きされてしまう可能性があります。

AM900 自宅で投稿を確認

Manu2034_20131029_3

  • フォーラムAの投稿を10件確認し、既読に変更
  • [PC A]の既読/未読情報は正常に送信される
PM2:00 オフィスで投稿を確認

Manu2034_20131029_4

  • 既読/未読情報の受信に失敗したため、[PC A]で確認した、フォーラムAの既読/未読情報が反映されていない。
  • 新たにフォーラムAに投稿された2件を既読に変更する
  • [PC B]の既読/未読情報は正常に送信される
PM21:00 自宅で投稿を確認

Manu2034_20131029_5

  • フォーラムAの既読/未読情報を受信

 フォーラムAの確認時刻

 [PC A] AM9:00 10件を既読
 [PC B] PM2:00 新規2件のみ既読
 (10件は未読状態のまま)

  • 確認時刻が新しい[PC B]の既読/未読情報が反映され、10件の投稿が未読に戻ってしまう。

問題が解決しない場合

AirCampus for Webにアクセスをしていただくと、現在サーバが認識している最新の既読/未読情報が確認できます。

≫ AirCampus for Web

問題が頻発する場合や長期的に問題が解決しない場合、
上記状況を確認結果と2台分のエラーレポートを送信してください。

≫ エラーレポートの送信手順

 

≫ ひとつ前のページに戻る