FAQサイト | BUSINESS BREAKTHROUGH

サイト内言語切替

“サーバが見つかりません”と表示され更新に失敗する[AirCampusインストール版]
ページを印刷する

該当のエラーが表示される場合は、AirCampusの通信が遮断されている事が原因と考えられます。

FAQ412_20150722_1

FAQ412_20150722_2

インターネット接続ができていない

インターネット接続に失敗している場合は、サーバとの通信が行えず、エラーが発生する可能性があります。

インターネット接続に問題がない場合は、下記サイトが閲覧可能かご確認ください。

≫ 株式会社ビジネス・ブレークスルー ホームページ

ウイルス対策ソフトに通信が遮断されている

ウイルス対策ソフトにはパーソナルファイウォールという機能が付帯しており、
設定によってはAirCampusインストール版の通信が遮断されてしまう場合があります。

AirCampusが初めてインターネット接続しようとする時点で、
ウイルス対策ソフトより、AirCampusインストール版が通信をしようとしている旨の警告と
動作の指定を求めますので、インターネット通信をすべて許可するように設定を行う必要があります。

*設定の詳細につきましては、製品毎に異なりますので手順につきましては
各製品のマニュアルを参照頂くか、製品サポート窓口へお問い合わせください。

社内のセキュリティポリシー上、ブロックされている

お勤め先のPCやネットワークを利用して、AirCampusインストール版を使用する場合、
セキュリティポリシーにより、管理者が許可しないアプリケーションの通信が禁止されている場合があります。

お勤め先でAirCampusを利用される場合には、ネットワーク管理者にご相談下さい。

プロキシサーバでの認証に失敗している場合は、
AirCampusにプロキシサーバの認証情報を設定する事で解決できる場合があります。

設定すべき情報についは環境によって変わりますので、詳細につきましてはネットワーク管理者にご確認ください。

FAQ412_20150722_3

AirCampusより
→[ツール]
→[オプション設定]
→[接続]にてプロキシに関する情報を適切に設定可能です。