BBTサポートサイト | BUSINESS BREAKTHROUGH

Microsoft Edge:キャッシュの削除手順

キャッシュとは

Webブラウザ上で使用頻度の高いデータを、一時的な記憶領域に保存しておき、Web閲覧を高速化させる為の処理となります。

サイトの表示に失敗した情報がキャッシュデータ保存された場合、次回以降同じサイトにアクセスをしても
キャッシュから情報が読み込まれ、正しく表示できないケースがあります。
 
このような場合、以下の手順でキャッシュをクリアしていただくと改善します。

Microsoft Edge のキャッシュ削除手順

  1. Microsoft Edgeを起動し、「他の操作」(他の操作)をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします。
    Microsoft Edgeを起動し、「他の操作」をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「閲覧データのクリア」欄から「クリアするデータの選択」をクリックします。
    「閲覧データのクリア」欄から「クリアするデータの選択」をクリックします

  3. 「閲覧データのクリア」が表示されます。
    「キャッシュされたデータとファイル」にチェックを入れて、「クリア」をクリックします。
    「キャッシュされたデータとファイル」にチェックを入れて、「クリア」をクリックします

  4. 「閲覧データのクリア」欄に「すべてクリアされました」というメッセージが表示されたら、削除完了です。
    ※ メッセージは自動的に消えます。
    「閲覧データのクリア」欄に「すべてクリアされました」というメッセージが表示されたら、削除完了です

 

≫ ひとつ前のページに戻る