BBTサポートサイト | BUSINESS BREAKTHROUGH

受講認証の手順

受講認証とは

BBT の一部プログラムでは講義受講時に出席確認(認証)を行っており、一連の操作を受講認証と言います。
受講認証が設定されている講義では、一定以上の講義進捗と、受講中に表示される認証テロップの押下が必要になります。

受講認証の開始

auth_start-300x213

受講認証が設定されている講義では、講義開始と共に、認証タブに「受講認証が開始されました。」
と表示され、受講認証が自動で開始します。
※このメッセージが表示されていない場合は、受講認証が開始されておりません。

講義一覧のステータス

overview-300x202 (1)

BBT の一部プログラムでは講義受講時に進捗状況をステータス管理しています。
各講義の受講進捗状況等によってサムネイル(画像)のステータスが変わります。

サムネイル
AirCampusポータル
サムネイル
AirCampus for Web
ステータス名 状態

non

non_web (1)

表示なし

講義を未受講の状態です。

Started

started_web (1)

Started

理解度クイズが設定されて講義で

講義の受講完了条件を満たした状態です。

Done

done_web (1)

Done

講義の受講完了条件を満たした状態です。

完了をクリックすることで、進捗率に反映されます。

 

Completed

completed_web (1)

Completed

講義の受講完了条件を満たし、[完了]ボタンを クリックした状態です。

完了後も講義を受講する事が可能です。

講義受講の進捗

auth_bar-300x211 (1)

講義受講画面上部には、受講進捗バー表示されています。
この受講進捗バーが緑色に変わった部分が受講をしているとみなされます。

progressive (1)

認証テロップ

auth-300x218 (1)

講義の開始後、ランダムな時間に動画上部より、 認証テロップが表示されます。
赤文字で表示されている文字を、右の選択肢のから選び、クリックして下さい。
正しく認証が行われた場合は、認証タブに受講認証の記録が表示されます。

誤った認証ボタンを押した場合は、 すぐに正しい文字を押下すれば、認証されます。
テロップは十分長い時間表示されていますので慌てずに正しい文字を押下してください。

tub_1

※講義によっては複数回の認証を求められます。
※講義受講画面を全画面表示にした場合は、認証テロップが表示されませんのでご注意ください。

最後まで講義の受講をする

terop_1-300x214

講義を最後まで受講すると、[受講認証は正常に終了しました。]と画面上部に表示されます。

auth_END-300x211

受講完了後、講義のタイトルに auth_ENDmark サクラのマークが表示されます。

サクラのマークの表示を確認後、AirCampusの講義一覧画面に戻り、[完了]/[受講完了]を押下してください。
[完了]を押下することで、講義の進捗として反映されるようになります。

≫ ひとつ前のページに戻る